忍者ブログ

途方もNation

<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



迎えちゃいましたね。
1年か。
早いな。

こんばんは、友香です。

なんだか、何か残しておきたくて、
この感じてしまった気持ちをどうにかしたくて、今パソコンに向っています。

仕事から帰ってきて、テレビをつけてみました。

私、普段はあまり見ないんですけど、
今日はあの日のことを知れるんじゃないかなと思って。


テレビで取材を受けていた中年の男性の方が二人いて、
その二人共が、うちは両親は無事だったけど妻が…とか、
うちは母が…とか、いう話をしていて。

そんな世界。

なんて世界が作り上げられてしまったんだろうと思った。

争いが起こってしまったわけでもないのに。

死者何千人という中に、一緒の学校に通ってたあの子や、
おじいちゃんや、お母さんや、わが子が、いるんだ。

それでも

自分だけが辛いんじゃないから。って、
我慢して、頑張って頑張って、助け合って生きているの。


応援しています。

いつか、お役に立てる日が来るように、私もここで頑張ります。

強く優しい皆様に、恥じない生き方をするために。


思っていることを伝えることが苦手なので、どう伝わるかわかりませんが、ご容赦ください。

去年はショックを受けすぎて、
言葉にすることがどうしても出来なかったので、
少し語ることが出来てよかったです。

では、また来ます。



 
PR

Post your Comment Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment Title 3.11

震災 とても辛い出来事でしたね。
今回の追悼式の天皇陛下の挨拶が印象的でした。
心臓バイパス手術から15日目で陛下の強い意志で強引に挨拶したらしいです、そして最後の一言が「御霊(みたま)への追悼の言葉といたします。」としめくくったんですが、
「みたま」と言う言葉を選んだのが人柄だなぁと思いましたね。
単純にひとつの単語が耳に残っただけなのに、人柄が伺えるんですよねぇ。
ことばの力って、ことばの魅力って素敵だと思いました。
亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。

kimmy 2012/03/13(Tuesday)23:39:18 Edit
Comment Title お久しぶりです

あれから1年が経ちましたね。そして今年は復興の年です。震災に関する色々な番組を見て、その当時を思い出しましたが、あの瞬間にたくさんの方々が悲しい思いをして、それを乗り越えようと今を生きている人たちがいるということ。何か心が痛くなりましたが、その中でも少なからず前へ進もうという気持ちも伝わってきました。

lapi 2012/03/18(Sunday)20:21:23 Edit
Comment Title kimmyさんへ

いつもコメントありがとうございます!
言葉の魅力ってありますよね。
私は、もっと言葉を知って、言葉の奥深さを表現できたらな、なんて思います。

友香 2012/03/21(Wednesday)22:40:50 Edit
Comment Title lapiさんへ

お久しぶりです!コメントありがとうございます!
震災で感じること、ひとつひとつに何か意味がある、そんな気がしています。
この感じた気持ちを忘れずに、生きていきたいと思いました。

友香 2012/03/21(Wednesday)22:43:00 Edit
プラグインタイトル 今日は何の日
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プラグインタイトル Catepory
プラグインタイトル 有り難いお言葉
[01/23 兄]
[01/23 rica]
[01/21 友香]
[01/21 山田]
[01/12 兄]
プラグインタイトル 最新のPollyanna
プラグインタイトル Pollyfile
HN:
Pollyanna
年齢:
7
性別:
非公開
誕生日:
2010/08/29
プラグインタイトル 携帯電話
プラグインタイトル カウンター
Script:Ninja Blog  Design by: タイムカプセル
忍者ブログ [PR]